2011年04月20日

女性に質問するネタをどんどん出すために必要なもの

僕は女性と会話するときに、

・相手がどんな性格の人なのか?
・どんなことが好きで、逆にどんなことが好きではないのか?
・どんな話をしたがっているか?聞きたがっているか?

・話をしながら、いま彼女はどんな気持ちでいるのか?
・ふだんどんな仕事をしていて、その仕事をしているとどんな楽しい
 ことがあるのか?それとは逆に、どんな悩みを持ってるのか?
・彼女は今までの人生で、恋愛も含めてどんな経験をしてきたのか?

などなど、相手のことにすごく興味を持ちながら話を聞きます。

だから質問するネタが自然と、どんどん出てくるという面があります。


さらにいうと、カッコつけた言い方になるかもしれないですが、

すごく好きな女性と会話するときは「落とせなくてもいいから、
あなたと話していることが出来てるだけで幸せ」と本気で思っている
部分があります。


だからこそ相手が僕の本気を感じとり「そこまで私のことを好きで
いてくれてるなんて!」と感激するから、心が揺れ動くというところも
あるのではないかと。


しかし女性との会話が苦手とか、もてないといった悩みを持っている
方の場合は

・うまく会話を盛りあげるにはどうしたらいいか?
・もっとおもしろい会話をしなきゃ「つまんない」とか思われるんじゃないか
・うまい口説きにつながるような、気の利いた会話をしなくちゃいけない。

・うまく落とすには、ホテルに連れこむにはどうすればいいか?
・変なアプローチによって、絶対失敗したくない。
・告白やホテルの誘いに、恥ずかしい思いをしたくない。傷つきたくない

などなど、彼女自身のことに対する興味よりは、【落としたい】
という自分の欲求の方が大きくなってしまってることが本当に
多いなと感じます。


そうすると、いくら話を聞いてても「彼女の話を聞いてるようで、
肝心なポイントを聞き逃している」ということになりやすいので、

うまい切り返しをするとか、うまく会話を膨らませていくとか、
彼女の言葉に隠れた”本音の本音”を見わけることなどが難しくなります。


あと女性の感覚は鋭いので、いくら共感してるそぶりを見せても
「この人は、わたしに心から共感してるわけじゃないな」とか、
なんとなく勘付いてしまいます。

だからデートやホテルの誘い、告白といった段階までいかずに
終わることが多くなるでしょうし、

仮に女性が「デートに誘ってほしい」「告白してほしい」みたいなサインを
出していたとしても、それに気づきにくくなります。



女性との会話に関して、テクニック的なことは色々ありますし、
語っても語ってもキリがありません。

しかしそれ以前の、当然といえば当然で、すごく地味な話ではありますが、

【相手の女性に興味をもって会話する】、

これが出来ているようで出来てない人は少なくないような気がします。


そしてこれが出来てるのと出来てないのとでは、その後の展開に
大きな差が出てくるような気もします。
posted by masa at 20:04 | Comment(0) | 女性との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2011年03月12日

街灯や家の灯りが全部消えた、暗い住宅地で感じた不気味さ

東北地方太平洋沖地震による被災者の方々にお見舞いとお悔やみを
申し上げるとともに、ひとりでも多くの方が無事でいてくれるよう
お祈りいたします。

このメルマガを読んでくださっているあなたは、ご無事でしょうか?


なお、下記の情報は役に立つかなと思うので、ご紹介しておきます。

exciteの「地震関連情報、Twitter、TV、避難所情報のまとめ」
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20110311/E1299844187560.html
mixiの「災害時のmixiのご利用について」
http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1291


僕の住んでいる横浜でも激しい揺れが起こり、ビックリしました!

その時は自宅に居たのですが、揺れている間ずっと出続けていた
”キュッキュッ”みたいな音が不気味だなと感じつつ、

「いつまで揺れつづけるんだろう・・・」とすごく不安な気持ちで
いたのを、いまでも覚えています。

でも幸い、家具が倒れたりなどの被害はほとんどありませんでした。



しかし夜に、東京から帰れずにいる知人を車で迎えにいくことに
なったのですが、その時に被害の大きさを実感しました。

停電にともなう信号機の故障などもあり、幹線道路が渋滞で動か
ないことは分かっていたのですが、実際に出かけてみると混雑は
予想以上、カーナビに出ている情報以上で、

信号機の消えた交差点で交通整理をしている警官に混雑状況を聞いて
みると「全っ然(車が)動いてないよ」ということでした。


なので幹線道路をできるだけ使わないようにするため、細かい
路地などを使いながら大きく迂回しつつ目的地へ向かいました。

だから、停電によって街灯や家の灯りが全部消えた道路を通ることも
多かったのですが、その時にすごく不気味さを感じました。

電気が全くついていない住宅街があんなに不気味だとは、思っても
みませんでした。


信号機が消えていて、しかも交通整理をする警官も居ない、という
交差点もけっこうあったために、なおさら不安感が大きくなりました。

しかし目的地が近付くにつれて、だんだん点灯している信号機が
増えてきたのですが、

その時には「あ、信号がついてる!嬉しい!」と感じてしまいました。

信号機をみて嬉しい気分になったのは、生まれて初めてです(笑)



あと目的地も、今までに行ったことの無い場所なために

「大渋滞や交通規制などによって、カーナビの指示どおりに行けない
ということが無いか?」

などが心配だったのですが、おもいっきり遠回りしたのが良かった(?)
のか、渋滞に巻きこまれることはありませんでした。

もしかしたら時間的には、渋滞に巻き込まれながら行くのと、あまり
変わらなかったのかもしれませんが(^_^;


ちなみに感心(?)したのは、信号機がついていなくて、しかも
交通整理の警官も居ないという交差点がいくつもあったのですが、

どの場所でも、みんながお互いに譲りあいながら車を運転していた
ことです。

東北地方などと違って、危機が目の前に迫っているわけではない、という
のもあったのかもしれないですが「譲り合い」の精神を多くの人が
保てているのはすごいな〜と思ってしまいました。



以上が、現在までで、僕がこの大地震で印象に残ったことです。

灯りが完全に消えた市街地を走っていたときに「電気が来なくなると
こんなにも大変なことになるのか・・・」と、すごく不安な気持ちに
なったことを、いまでも強く覚えています。


とはいえ、特に東北地方の被災者の方々に比べれば無傷に等しいです。

ですので改めて被災者の方々にお見舞いとお悔やみを申し上げる
とともに、ひとりでも多くの方が無事でいてくれるようお祈りいたします。
posted by masa at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。