2011年06月21日

マジメで女性に細かく気を使う人がモテるためのポイント

あなたが女性と会話やメールなどをしてるとき、

極端にいえば彼女の一言一言について「その裏にはどんな意味が
あるんだろう?どんな心理が隠れてるんだろう?」とか考える
タイプの男性なのであれば。


もしかしたら【考えすぎて、かえってうまくいかない】という
ような事になってしまってるかもしれません。


もちろん、たとえば彼女と会話していて、彼女の仕草や表情、
そして彼女の発する言葉などから、相手の気持ちを読みとろうと
することは大事です。

しかしそれをあまりやりすぎると

1.相手の心理を深読みしすぎて、かえって間違った判断をしてしまう。

2.数行のメール1つ書くのに、すごく時間がかかってしまう。
 しかもその労力に見合うような効果もあまり得られない。

3.うまくいかなかったときに「あれがダメだったのか」「これがダメ
 だったのか」と反省したり落ちこんだりする時間が長くなり、
 そのぶん女性と接する機会が少なくなる。
 だから【場慣れ】がなかなかできない。

といったことになりやすくなるのかなと思っています。


とくに僕は「3」の場慣れというのは女性との会話やメールにおいて
とても重要なポイントで、

たとえば1時間くらい女性と会話すれば、心理学とかの本を何冊も
読んだのと同じか、それ以上に多くのものを得られるのではないか?
とすら思っています。

さらにいえば、恋愛ノウハウとかをすごくたくさん知ってるわけじゃ
なくても、場慣れをすれば、女を落とす力が自然と、けっこういい線
まで伸びていくのではないか?とも。


要するに、女性とのアプローチがうまくいかなかったとして、
それについていつまでも反省したり落ちこんだりしてるのではなく

反省はほどほどにして、あとはスッパリ割りきって次の女性にアタック
する・・・というように、どんどん女性と接する機会を増やしていく。


あなたがマジメなタイプの男性なのであれば、そうすることが、
スムーズにモテるようになるための大きなキッカケになるのでは?と
感じることが、今まで多くの読者さんたちと実際にお会いして話を
きた経験上、とても多いです。
posted by masa at 12:35 | Comment(0) | 女性との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2011年06月19日

モテる男はどれくらいの声量で喋るのか

こちらのブログに、ネットでみつけた『「モテ男の会話術」とは
いかなるモノなのか』というニュースをもとにした記事をアップ
してあるのですが、
→ http://masa145387.seesaa.net/article/183943050.html

今回はその続きです。


『「モテ男の会話術」とは〜』というニュースの中に、このような
ものがありました。


■「低いトーンで穏やかにしゃべるけど、自分の意志がしっかりある
 男性。自分の意見をしゃべるときも、まくしたてるのではなく、
 諭すように話す男性は信頼できるように感じる」(31歳/貿易関係)


これは確かにそうだと思います。

僕自身が穏やかに喋るほうなので、たしかに言えてるよなぁと
心の中でうなずきながら読んでしまいました。


昔はお笑いタレントみたいに元気にベラベラ喋る方がモテるのだと
思い、そうなろうと努力した時期も(けっこう)ありましたが、

自分のキャラに合わないことを無理してやろうとしなくてもモテる
ようになることはできるのだ、と気付いたのは僕的に大きな発見でした。


もちろん中には、ペラペラ威勢よく元気に喋る人の方が好きという
人も居るでしょうし、10代〜20代前半など、女の子の年齢が
若ければそういう人の割合が多くなるかもしれないですが、

たとえば20代半ば以降など、年齢を重ねるにつれて、落ち着いた
雰囲気を求める人が多くなりそうな気がします。


ただし僕的に注意してほしいと思うのが、口の中でモゴモゴ言ってる
感じになると、

『自分の意志がしっかりあるとは見られにくい』

です。


あなたが大人しいとか静かな雰囲気で、女性との会話などに苦手
意識を持ってるとすると、

僕の経験上、女性と喋るときには声が小さくなりがちなのでは
ないかと思います。


すると、あなた的には実感できないかもしれないですが、女性から実は

「いまなんて言ったか聞き取れなかった(けどまぁいいか)」
「声を聞き取りにくいけど、たびたび聞き返すのも悪いし・・・」

とか思われる可能性が高くなります。


すると、自分の意志がしっかりあると見られる、見られない以前に、
あなたの意志がきちんと相手に伝わらなくなってしまいます。


お笑いタレントみたいに元気にベラベラ喋りまくる必要はありません。

しかしあなたが大人しいとか静かな雰囲気で、女性との会話などに
苦手意識を持ってて、会話のときに声が小さくなりがちなのであれば、

『ハッキリと、ふだんよりも少し大きめな声で喋る』という意識を
つねに持っておくと良いのではないか?

それによって【低いトーンで穏やかにしゃべるけど、自分の意志が
しっかりあると女性から見られる】という状態に近づくのではないか?
というのが、僕の経験上感じることです。
posted by masa at 10:06 | Comment(0) | 女性との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。