2010年11月17日

mixiで年下美人をゲットするために”剥ぎ取る”もの

過去6年で200人以上の女性とmixiで出会っている達人がどのようなプロフィールを使っているのか・・その全貌を無料公開中!


年齢31歳と書いてるにも関わらず、読者モデルやイベントコンパニオン、エステティシャンや女子大生、さらには現役女子高生とまで出会っている秘密とは・・?

そこには他のライバル男性を出し抜く○○の公開や、女性がついついプロフを最後まで読んでしまうトリックがあるのです・・。

年下の美人に「あなたと今すぐ会いたい!と思わせるプロフの秘密を知るには、こちらをクリック!

###

こちらに対して強い興味を持った女性が自分からメールを送ってきてくれて、

「Masaさんのことがすっごく気になってます!」みたいなことを言ってきた。


そうすると『もう、すぐにでも会ってヤることができるんじゃないか?』と思うわけですが、

でもそこですぐに「じゃぁいつ会いましょうか?」みたいな話に持っていこうとすると、

『ちょっと今仕事が忙しくて・・・』
『体調が最近悪くて・・・』

とかいきなり引いちゃったり、メールが来なくなったりということになった。

あるいは「どこに住んでるのか?」を聞こうとしたらいきなりメールが来なくなった・・・。


これは昔、僕がよくしていた失敗のうちの一つです。


昔僕は、わりとアクセスの多いサイトを運営していて、女性読者もけっこう居たので、上記のように女性の方からメールしてきてくれることも少なくなかったのですが、

そのたびに引かれてしまい、チャンスを逃すという経験を何回かしました。



そして今でも、このメルマガ以外にもいくつか、恋愛以外の分野でアクセスの多い媒体を持ってまして、やはり女性からメールをしてきてくれることはけっこうあります。

そして中には「Masaさんファンです!」くらい言ってくれる人はいるわけですが、昔の失敗から学んだことを活かし、

とりあえず『ありがとうございます^^』みたいな感じでスルーしておいて、しばらくは普通にメールのやりとりを続けるようにしてます。


それはなぜかというと、どんなに「ファンです!」とか言っててもやはり彼女からすれば僕は顔の見えない相手なだけに、

警戒心を強く持ってるのではないか?と思うからです。

あとは”彼女がどれくらい本気で「Masaさんファン」なのか?”を見極めようとしている、とも言えます。



冒頭で紹介した無料レポートの中に

「mixiで女性に会うというのは言い換えれば相手の警戒感を一枚ずつ剥がしていくという作業になります」

と書かれているのですが、これはその通りだなと思います。

さらにいえば、mixiにかぎらずネットでの出会いの真髄だな!とも。


女性は、出会い系サイトでもmixiでもそうですが、こちらに対してすごく恐怖心・警戒心を持っているのが普通です。

出会い系サイトを利用した事件についてのニュースを読むことなどによっても

「どこか変なところに連れていかれたらどうしよう」
「乱暴なことされたらどうしよう」

みたいな気持ちを強く持っています。


あとは

「会ったこともない見知らぬ男性に飲みやデートに誘われていきなりOKするような軽い女じゃないと思われたくないし、自分がそういう女だと思いたくもない」

というプライドもあるかなと思います。


女性の方からこちらに興味を持ってメールをしてきてくれる場合はこういった気持ちは小さいのかもしれないですが、

でも男の側が『もう、もらったも同然なのでは?』と思うほどには警戒心が弱まってないと考えたほうが良いはずです。


そして女性の側からメールしてきたのではなく、あなたの側から彼女にアプローチするのであれば、

警戒心などが、なおさら強いのではないかと思うわけです。



だから僕の場合、女性からメールを送ってきたとしても、すぐに「いつ会いましょうか?」みたいな話はしないですし

どこに住んでるの?などの、プライバシーにつながる話も慎重に振るようにしてます。


あとは「仕事は何してるんですか?」も同じです。

人によっては『会社の数がすくないので、職種を言っただけでもどこの会社なのか絞れてしまう』と心配するなどによって、言いたがらないこともあるので。


住んでるところについては、彼女がどこに住んでるのか全く見当がつかない場合は、

話の流れにも気をつけながら”住んでるのは都内とかですか?”と漠然とした聞きかたをし、

答えがyesなら「区はどこ?→最寄駅でいえばどこ?」のように少しずつ範囲を絞っていきます。

あるいは、話の中で彼女がポロリと「都内に住んでる」とか言ってくることもあるので、その場合もやはり、少しずつ範囲を絞りながら彼女の住んでいるところを特定(?)していきます。


それも次々と質問していくのではなく、住んでるところについての話をしたり、それとは全く関係ない、趣味などについての話をしたりして話題を変えつつ、

「そういえば・・・どのへんに住んでるんだっけ?」みたいな感じで質問する、というのはよく使う手です。


でも都内に住んでるなど「すぐに会えそうな範囲に住んでるらしい」ということが分かれば、

さらに細かい場所を聞くのは、それほど重要ではないとも言えます。

場合によっては、実際に会った時に「XXさんはどこに住んでるの?」と聞けば、

顔が見える状態なだけに向こうも安心して、住んでるところを言ってくれます。


もちろん彼女が住んでるところを事前に知っておいたほうが、それをもとにして共通の話題を膨らませていけるかもしれないなどメリットがあります。

でも住んでるところを知らないとしても、他にも共通の話題を見つける方法はあります。

・・・と割りきってメールのやりとりをしてると、彼女の方から「都内のXXのあたりに住んでる」みたいな事を言ってくることもわりとあります。



ちょっと長くなってしまいましたが、このへんでまとめると

”ネットの出会いでは、女性の警戒心は、男の想像する以上に大きい”
”プライバシーに関わることについての質問は慎重に振る”

というのを僕は心がけてる、という事になります。


そして出会い系にしても、mixiなどのSNSにしても、オンラインゲームなどチャットにしても

「実際に会う前からすでに”ホレてる”というくらいに好感度を高めていく」というのを得意としてる人たちは、

女の子の不安を(短期間のうちに)剥がし取るのが上手いのではないかと思います。


冒頭で紹介した無料レポートの作者さんの宮地さんは、それがとても上手い人の1人です。

宮地さんは年齢31歳と明言してるにも関わらず、うまく女の子の興味をひきつけ、そして短期間のうちに不安を剥がし取るので、

読者モデルやイベントコンパニオン、エステティシャンや女子大生、さらには現役女子高生とまで出会っているという成果を上げてます。


ではそのために宮地さんはどんなノウハウを使ってるのか?

それが包み隠さず書かれているのがこちらの無料レポートですので、

mixiで美人と出会うことに興味あるあなたは、今すぐ読んでみてください。
mixiだけでなくネットでの出会い全般でも威力を発揮するノウハウです。
posted by masa at 20:22 | Comment(0) | 年下の女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年10月10日

女子アナを落とした、40歳の真面目オジサンのノウハウ

以前の記事で、こないだ恋愛メルマガ発行者さんたちが集まる飲み会に参加したときに、ある人から

「ネットでの出会いでは、メールやチャットのやり取りの段階でホレさせてしまえば、

実際に会ったときにこっちがデブだったとしても、ぜんぜん嫌われたりしないんですよ」

という興味深いことを聞いた・・・というお話を紹介しました。


そしてこれに加えて「見た目がオジサン」という場合も同じことが言えるな・・・と思ったので、今回はこのテーマでお送りいたします。


僕の友人に青木一郎さんという人が居るのですが、彼の見た目はいたってフツーのオジサンです。

よくシステム会社とかに居そうな、40代でヤセ型、メガネをかけていてすごくマジメそう、という雰囲気の人です。

しかし彼はそのようなビジュアルでしかもオジサンにもかかわらず、

・戸田恵梨香似の女子大生
・グラビアアイドル
・雑誌モデル
・元インテリ・タレント
・元女子アナ
・ミス●●

などをゲットするという快挙を成し遂げているそうです。


彼は主にmixiを使って彼女たちと出会ったそうです。

そして実際に会うまでに、メールで女性から「ホレられる」というくらいに好感度を高めていった。

(メールの段階で「エッチしよう」という約束をすることに成功することもある。)

それによって彼女たちをゲットすることに成功した・・・ということなんですが、

これは「いまだにmixiは使える」という証明の一つでもあるのかなとも思ってます。



しかし彼はオジサンっぽい外見だとはいっても、そのルックスをできるかぎり高める努力をしています。

髪型や服装などなど、自分に似合うファッションをかなり研究しています。


とはいえ「30代前半のイケメンに見える!」というくらいに見た目が変化するということは無いのですが(笑)

でも確実に”清潔感”は伝わってきます。

仕事に疲れきっているという感じをうけない、という意味も含めて良い雰囲気が伝わってきます。


そして以前の記事にも書いたように、女性は男性のルックスをそれほど重視しません。

なかにはイケメン好きの女性というのが確実に存在するわけですが、全体から見ると少数な気がしますし、

イケメン好きの場合も、男性の「かわいい子が好き」に比べると、ルックスに対する執着が薄いような気もします。


ただしよく言われることですが、髪型も含めて”清潔感”を重視するというのは、どの女性も同じだと思います。

それに加えて、自分に似合ってるかどうかも含めて、服装のセンスも良ければなおさらルックスで合格点が出る可能性が高まります。

あなたの顔がブサイクの部類に入るのだとしても。



そして僕的には、清潔感という言葉の中には、先ほどいった「疲れをあまり感じない」などなど

【その人全体から、良い雰囲気を感じるか?】

という意味も含まれてるのではないかな?と思っています。


そして青木さんの場合は、見た目がオジサンでも雰囲気が良いから、実際に会うまでにメールで高めた好感度が下がることはない。

むしろ高まる。

だから、事前にしていた「エッチしよう」という約束を、そのまま果たす事もできる・・・ということになってるのかなと。


というわけでこれをお読みのあなたが30代後半、40代など、いわゆる”オジサン”と呼ばれる年代なのであれば、

服装や髪形、さらには雰囲気に気を配れば、若い子を落とすのは大いに可能・・・というのは確実に言えることだと思います。

というか、そのレベルをクリアして初めて、会話の中身など「内面の良さ」に目を向けてもらえるという段階へ進めるのかな?と。



なお青木一郎さんが最近、「40歳からのモテる技術」という本を出版しました。
(書店とかで買える、普通の本です。)


40歳以上の男性が恋愛でぶち当る壁である

・おじさんくさい外見
・女性とのコミュニケーション不全
・慢性的な出会い不足

をいかにして解消するか?


「人としてまともじゃない」「キモい」と会社の同僚などからバカにされた、などの経験をバネにしながら、青木さんが身につけてきたモテる技術が詰まった一冊です。

もしあなたが40歳以上でモテないとお悩みなのであれば、ぜひ読んでみてください!
posted by masa at 18:51 | Comment(0) | 年下の女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。