2010年07月31日

女性をデートに誘うベストタイミング

気になっている女性をデートに誘うのを成功させるにはどうすればよいか?

そのための条件をあげると、僕は


・彼女と友達として充分に仲良くなっている。
できれば恋愛話など、あまり人に積極的に話そうとしないことについても話を引きだせている。

・そこまでの関係になってないとしても、たとえば趣味など、何か一つでも
いいので「それについて話すと盛りあがることができる」みたいな共通の話題がある。


なのではないか?と思っています。


もちろん両方が揃っていれば、言うことありません。


しかし今まで読者さんなどからの相談をうけてきた経験から考えると、彼女とあまり話したことがなくて、友達という関係までいけてないのに

「どうやって誘えばうまくいくか?」と悩んでいるというケースが少なくありません。


彼女のことが気になってるだけに、早くデートに誘い、早く告白してしまいたくなる気持ちはよく分かります。

しかし彼女の側から考えてみると、ちょっといい方は悪いですが、

「あなたと話してると楽しいから一緒にでかけたい」と感じてもらえなければ忙しい中わざわざ時間を作ってデートしようとは思わないはずです。


言われてみれば当たり前のことですが、いざ気になる女性が現れると、こういったことがスコーンと頭から抜け落ちやすいです。

そしてあなたが女性との会話が苦手なのであれば、そして彼女とは会社の同僚などの関係で、けっこう喋りかける機会が作れるのだと仮定すると、

友達関係を深くするために彼女に話しかけようとしても

「話しかけても盛りあがらなかったらどうしようと思うと、できない」
「冷たい態度を取られるのがこわい」

「まわりの目が気になって、話しかけられない」
「1回話しかけたけど、うまく盛りあげられなかった。だから話しかけにくくなってしまった」

などなどの理由で、なかなかうまくできない事も多々あるかもしれません。

これらは僕が今まで経験してきた心理でもあります。


でも、話しかけられない時間が長くなればなるほど、彼女と話したいという気持ちもどんどん大きくなっていきます。

と同時に、頭の中で「彼女とデートにいったら、こんなことをしたい」「彼女とのエッチはどんなものになるだろう」などなど色々なことを考えるわけですが

そういった想像・妄想・欲望などが頭の中でゴチャゴチャになった結果、

後から冷静になって考えてみると「なんであんなことをやっちゃったんだろう・・・」と思ってしまうような、変な行動をとってしまった!というのはけっこう有りえることかなと思います。


あともう一つ自分の経験から思うのが、たとえば気になる美女が居るとしてその女性に話しかけられないでいると、

頭の中で彼女のことをいろいろ想像しているうちに、自分の理想にどんどん当てはめていってしまう。

そうして彼女をどんどん美化していくうちに

「こんなレベルの高い子、自分には落とせないだろう」
「自分なんか眼中にないだろうから、話しかけたとしても冷たい反応をされるかな」

みたいに思いこんでしまう、、、みたいな事が起きてることって、実はけっこうある気がします。


でもいざ話しかけてみると

「想像してたよりも気さくで話しかけやすい子だと分かってホっとした」

と思うとか、

「顔はかわいいけど、思っていたよりも性格が合わなそうかな」

とすぐ分かる、といったことが起きます。


だから色んな意味で、あれこれ思い悩むムダな時間を省くことができます。

なので気になる女性がいるのなら、積極的に話しかけてみるのを、本当にお勧めします。



そして話しかけたあとなのですが、たとえば会話ネタが1つだけだとしても初対面・あるいは出会ってから間もない女性との会話をガンガン盛りあげることはできます。

同時に、初対面の女性と会話し始めてから1時間以内にデートに誘いだす事に成功するなど、さらなる成果をあげることもできます。


それはなぜかというと、

・女性があなたとの会話で何を知りたがっているのか?
・知りたがっていることを、どんなふうに話せば楽しいと感じるのか?
・女性は、会話で何を避けたがっているか?

といった【会話のネタに関係なく共通する基本部分】を押さえているから、ということになります。


特に「女性は、会話で何を避けたがっているか?」についてはあまり語られることが無いのではないかと思うのですが、

これらは多くの女性に共通するものですから、あなたがどんな女性と会話するにしても応用が利きます。

会話を盛りあげ、女性の好感度を一気にあげることができます。



ではこれらの基本部分とはどんなものなのか?

それについてお教えするテキストが『初対面を即ゲットにつなげる会話術』となります。


女性があなたとの会話で何を知りたがっているのか?
それとは逆に、会話で何を避けたがっているか?

などを知ることで女性とのメールや会話のスキルを劇的にあげたいあなたは、

そしてカワイイ女の子に話しかけたいけど、話しかけたあとに話を盛りあげられるかどうか不安というあなたは、ぜひお読みになって見てください。
posted by masa at 08:57 | Comment(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年07月27日

ネットで出会った女性に対する、初デートの誘い方

ネットで出会った女性に対してデートの誘いを初めてするときに、
うまいやり方のひとつは

”同じ趣味の話で盛りあがっておき、それをネタにして誘う”だと思います。


たとえばお互い映画が趣味なのだとして、好みのジャンルが似ているために観たい映画も同じなのだとして、

「XXの映画、みにいきたいよね〜」などの話で盛りあがったら、

『じゃぁこんど、その映画一緒に見に行こうよ』という話につなげます。


これなら恋人として付きあうか付きあわないか?は別として、ただ単に映画を観にいって楽しむだけ、という形にできますから女性としても誘いに乗りやすいです。


それにくらべると「食事にいこう」「飲みにいこう」だと、

”そこで告白されたりするのかな?でもあなたが本当に信頼できる人かどうか、好きかどうかまだ分からないから、そんなこと言われても即答できないし、もし怪しい人で、変なところに連れていかれたらヤダし・・・”

とかコンピューターの画面をみながら、あるいは携帯をみながらあれこれと考えこんでしまうかもしれません。

あとは”ここで誘いにホイホイのったら、軽い女だと思われるんじゃないか”みたいな計算も働いたりするかもしれません。


そんなこんなの思いが入り混じって、誘いに対していい返事がかえってきにくい。

そして良い返事がかえってこないと男性としてはどうしても「あー、もうダメなのか」とか思いやすいわけです。


しかしその点映画であれば「一緒に映画を楽しむ」という方に強く意識がいくぶん『映画くらいなら』と思うので、誘いを拒否しようという気持ちが起きにくくなるはずです。


でもさらに考えてみると、映画を見るだけでは終わらずに、そのあと食事にでも・・・という流れになるであろうことは誰でも想像するわけで、

そうなると誘うときに「映画にいこう」でも「食事にいこう」でも、どちらでもいいじゃないか?という気もします。

しかし女性のプライドだったり、まだ見ぬあなたに対する恐怖心だったりがあるために「映画」というワンクッションがあるか無いかは大きい、というわけです。
posted by masa at 11:06 | Comment(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。