2010年08月24日

2秒で、女性の性感帯を6ヶ所同時に攻める方法

今回はセックステクニックについての話となります。

僕のブログではよく言うことですし、他のブログ等でもよく書かれてると思いますが、前戯では「3点攻め」は重要なテクになります。

たとえばキスをしながら、同時に乳首とアソコを愛撫すると、女の子にとっては性感帯を3か所同時に攻められていることになるわけですが、これが3点攻めです。


そして前戯だけじゃなくて挿入のときも、両手を動かしつづけて彼女の性感帯を同時に刺激すればさらに効果的です。

たとえばバックで挿入しているときに、片方の手で彼女の胸を愛撫し、もう片方の手でアソコを愛撫するとか。


できれば愛撫する場所もいろいろ変えられれば理想的です。

先ほど「キスをしながら、同時に乳首とアソコを愛撫」と言いましたが、それだけでなく

・キスをしながら、両手を使って両方の乳首を愛撫

・口ではなく耳をキスしながら、片方の手で乳首を愛撫し、もう片方の手でアソコも愛撫

・アソコを舐めながら片方の手でお尻を撫でて、もう片方の手で乳首を愛撫

などなど『自分の口と手を休めずに、つねに動かしつづける』というのを元に考えれば、いろんな方法が思いつきます。


3点がむずかしければ2点だけでもかまいません。

自分の口と手を休めずに常に動かしつづけるというのは、言うのは簡単でも、今までそういったことを全く考えたことの無い方にとっては、けっこう難しいかもしれません。

セックスをしはじめたばかりの時点では3点攻めをやれてたけど、いつの間にかそれを忘れて、いつもどおりの愛撫になってしまってた・・・とか。


だから最初は「セックスの間、2点攻めは絶対に忘れずにやる」から始めて

慣れてきたら「3点攻めを忘れずにやる」へとレベルアップする、というのでも良いと思います。


とにかく前戯のあいだ手を絶対に休めないで、いくつかの場所を同時に攻めるというのを忘れずにやれば、あなたのセックスは劇的に変わるはずです。

女性からのメールには「さわる場所が毎回決まっている」「ジラしとかが無くて単調」というのもすごく多いんですが、

女性の体のいろんな場所を常に2点、あるいは3点攻めできれば、これらの不満はだいぶ解消していくんじゃないかなと思います。


ちなみに3点攻めのテクニックの中に

【すごく簡単に2〜3秒で出来るにも関わらず、さまざまな刺激がミックスされているために、女性は3点だけでなく、5点も6点も同時に攻められているように感じてしまう】

というやり方があります。


一言でいえば”簡単にできるのに、彼女をすさまじく感じさせる事ができる”ということになるのですが、

このやり方を教わったときに僕は「たしかにこれは間違いなく効くよな!」と思いました。


このテクニックは、こちらから無料で読むことのできる『乳首攻略マスターガイド』という無料レポートに書かれているのですが、

このレポートでは乳首の愛撫の仕方についてすごく細かく説明されています。

人によっては「乳首を舐める・触るというだけでも、こんなに色んなやり方があったんだ!!」とすごく驚くかもしれません。


図解入りなのでとても分かりやすいので、読んだらすぐに試すことができるのですが、先ほどから言っているように効果は絶大ですので

セックステクニックをさらに磨きたいあなたはぜひ読んでみてください。

とくにおっぱい好きのあなたには必見かもしれません(笑)

☆乳首攻略マスターガイドを含む、5つの無料レポートをまとめてプレゼント
posted by masa at 16:15 | Comment(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年08月09日

彼女に「今までで一番いいHだった」と言われる方法

こないだ知人から聞いたのですが、たとえばネイルアーティストのなかには指先が器用ですごいテクニックを持ってる人も居るそうなんですが、

それだけでは商売として成功しないんだそうです。

ネイルのテクニックは優れていても、もうひとつ大事なあるものが欠けてしまっているからです。


そして別の友人から聞いたのですがそれは美容室も同じだそうです。

どんなにカットの腕がよくても、もうひとつの大事なものが抜けていると繁盛する店にはならないんだとか。

彼女が言うにはお客の美容室にたいする評価の半分以上が、それで決まってしまうらしいです。


さらに別の友人から聞いたのですがそれはヨガスタジオも同じで、ヨガのテクニックがどんなにすごくても、それだけだと流行るヨガスタジオにはならないんだそうです。

あとは飲食関係も同じみたいですね。

僕の友人で居酒屋をやってる人が居るんですが、どんなに料理が素晴らしくても、それだけでは売上げが伸びないんだそうです。


・・・何が言いたいのかというとですね(笑)


例えばどんなにネイルのテクがあっても、話してていい気分にならない人には自分の爪を触ってほしくないとすら客は思ってしまうし、

カットの腕がよくても、その美容師さんの接客や美容室の居心地が悪ければ、お客さんが「また来よう」とは思わない。


ヨガスタジオの生徒さんの中に下手な人がいたとしても、ていねいに教えてあげて「また来てくださいね〜」とニッコリいえるような先生でなければ生徒さんはどんどん離れていくし、

どんなに料理が美味くても店員の接客や店の雰囲気が悪ければ、お客さんがリピーターになってくれない。


要するに

「トークも含めた接客術も優れてないとダメ」

ということらしいんです。


特に上記のような職種ではお客の心を掴んでファンになってもらうための接客術も磨くことが成功するためにぜったいに必要になるんでしょうし、

他の職種でも客商売をやるのであれば共通することなんじゃないでしょうか。


そしてこれはセックスにも同じようなことが言えると思ってます。


ベッドの上でしゃべりまくれというわけでは無いのですが、どんなに手先が器用でもそれだけではなく、

女の気持ちを溶かすやりかたとかムードなど、女性のメンタル面も刺激することで、いかに女の気持ちをつかむか?という考えかたも持ってないと、

本当の意味で女性を激しくイカせるということはできない、というのが僕の考え方です。
posted by masa at 09:55 | Comment(0) | セックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。