2010年10月04日

マジメなあなたが速攻でモテる方法

恋愛でもセ●クスでも同じだと思うのですが、このブログをお読みの方の中には、教材やメルマガで学んだことをいろいろやってるのだけれども、なかなか結果がついてこないという人が居るかもしれません。

であるならば、その理由の一つとして

「自分に合わないことをやろうとしているから」

というのがあるかもしれません。


たとえばネットの出会いについていうと、自分からいろんな女の子にどんどんメールを送っていくのが好き(得意)なタイプもいれば、

女の子が引っかかるような網をつくって、そこに女性がおびき寄せられるのを待つのが好きという人も居ます。

さらにいえば、文章力などの関係でネットで相手を探すよりも、現実世界で自分の足をつかって出会いを増やしていくのが向いているという人もいます。


会話でも、女の子を積極的にいじったりしていくのが好き(得意)という人がいれば、僕みたいに基本的には聞き役に回って女の子の心理を探っていくみたいなタイプの人もいます。

でも聞き役に回るタイプの人が、マニュアルやメルマガなどを読んで、女の子をいじる方法をやろうとするというのはよくある事だと思うのですが、

自分に合わないことをやろうとすると楽しくないので、やればやるほど辛くなってくるかもしれません。


そして本人が楽しんでない雰囲気はすぐに女の子に伝わるので(どんなに楽しそうにふるまっていても鋭い女性には見抜かれる)

会話が盛りあがらないから、ますます辛くなっていくということになるかもしれません。


聞き役タイプの人が”自分に無いものを補うために”という感じで、そういう努力をするのはよいと思います。

しかし聞き役に向いているという自分の長所を伸ばし、あるていど以上に恋愛スキルを磨いてからやった方が良いのではないか?と思ってます。

自分の得意分野を磨いたうえで、余力があれば苦手分野にもトライする・・・という感じのほうがスムーズなのでは?と。



そしてこのブログをお読みの方の中には、いろんなメルマガや教材を読んでいる人がいるかもしれないのですが、

もしなかなか結果が出てないのであれば、その中で自分がどれが一番ワクワクするか?とか、どれが一番自分に向いてるか?といった視点から、購読するもの・実践するものを絞り、

そこに書かれているものを少しずつでもやっていく、というのがいいのではないかな?と思っています。


たとえばそのマニュアルの1章目の1行目に書かれていることを、今日からさっそくやってみるとか。

そうやって1歩目を踏みだせば、さらに2歩・3歩と進んでいくのは楽になります。

物事は何でもそうですが、ゼロを1にするのはすごく大変でも、それに比べると1を2や3、さらには7や8にしていくのは楽ですので。


僕の”プチ腹黒恋愛術”の受講者さんの中にも「Masaさんのメルマガやマニュアル以外は読んでません」という人がいるのですが、彼は見事に結果を出すことに成功しました。


あるいはあなたが選ぶのが僕のメルマガやマニュアルじゃなくて、他の人のものでもいいと思うのですが、

それに絞って、少しずつでもいいから書かれていることをやっていくというのをお勧めいたします。


そしてもしあなたが、僕のブログやマニュアルが合ってそうだと思ってくださるのであれば、

ぜひ「女性を口説かず落とす、元ネクラデブが極めたプチ腹黒恋愛術」を購読することを検討してみてください。


受講者の方からは

「今まで幾つかの恋愛マニュアルを購入しましたが、どうもピンと来ませんでした。
(ノリとか勢いに温度差を感じながら購読していました)

そして、当メルマガを読んでその理由が分かった気がします。
私の持つ性質や性格と合っていなかったのだろうと感じました。

(アンニュイとかまったりした雰囲気があるみたいで、
好かれる相手もかなり選ぶようです(^^;))

Masaさんの経験されてきたこととほぼ同じ悩みを抱えているので
素直に取り入れやすそうですし、勉強にもなりそうです。」


といった感想をいただいております。


ですので、もしあなたが女性に気を使う性格で

「静かな雰囲気」「おとなしい」「口数が少ない(多くない)」「口下手」

などにあてはまり、いつも女性に優しくするようにしてるし話も聞くようにしている。

でもなぜか思うようにうまくモテない、、、という悩みを持ってるのであればそんなあなたが最短距離でモテる男になるための道をお教えします。
posted by masa at 16:47 | Comment(0) | 恋愛全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年09月28日

自分にすごく厳しいあなたが女性をゲットしやすくなるには

先日、日経新聞のスポーツ欄を読んでいたら、プロゴルファーの渡辺司選手という人の、このようなコメントが目に留まりました。

<ここから>

最近の渡辺は「自分の負けや失敗を認めることが大切」とよく口にする。

「ミスをしない一番の方法はチャレンジしないこと。
だがそれでは競技者としてつまらない。
失敗する自分を許せるから、困難にトライすることができる。」

<ここまで>


この中の特に”失敗する自分を許せるから、困難にトライすることができる”という部分を読んで『なるほど・・・』と思いました。

それはなぜかというと・・・、

失敗を恐れずに行動しろというのは、恋愛マニュアルやメルマガを読んでいるとよく出てくる言葉ですし、それはすごく正しいです。


そして失敗をなぜ恐れるのか?というと、たとえば

「告白して断られたら自分という人間を否定されたような気がして傷つくから」

というような話を聞くことは多いです。


でもそれをさらにつきつめて考えてみると

「失敗したときに『自分はダメなやつだ』と自分自身を(強く)責めることで落ちこみたくない」

みたいな心理も、実は大きく働いているのでは?と思いました。


女性に自分を否定されるのと同じかそれ以上に、自分で自分自身を否定することになるのが、怖いわけです。

少なくとも以前の僕はそういう心理がすごく強かったですし、このメルマガをいつも読んでくださってる方のなかにも、当てまはる人は少なくないのではないかと思っているのですが、いかがでしょうか。


失敗したときに傷つきたくない、自分自身を責めたくないという気持ちが強いと、

女性との会話、デートへの誘い、デート当日、告白・ホテルへ誘う、などなど恋愛のどんな場面でもすごく慎重になります。


慎重に行動する事そのものは良いことだと思うのですが、単に慎重なだけでなく言動の端々から『どこか弱気な感じ』が漂うようになると思います。

そして女性はそういう空気を敏感に察します。


「なんか弱気な感じがするなぁ」とまでは思わないとしても頼もしそうな印象はあまり受けません。

そうなると告白の成功率が低くなることが多いと思います。


あるいは弱気な感じが漂ってるのを自覚していて、それを防ぐために、あえて強気に振るまう人もいるわけですが、

そうすると今度は「本当の自分を隠して、どこかムリしてる感じ」が漂うようになります。


そして弱気な感じが漂うことも完全に防げるわけでもないので、その両方を女の子は敏感に感じとるわけですが、

『弱気な部分を隠してムリしてるっぽい』とまでは思わないとしても、

”どことなく不自然な空気を感じる”ことが重なることによって、たとえば「会話が楽しいけど、なんか心の底からは楽しめない」みたいな気持ちになったりします。

そうなるとやはり、告白の成功率が低くなることが多いと思います。


失敗したときに傷つきたくない、自分自身を責めたくないという気持ちが強いことによって恋愛がうまくいかないというケースは、

おおまかにいうとこの2パターンに分けられるかな、というのが僕の今までの経験から感じることです。


なぜ失敗した時に自分を強く責めてしまうのか?という理由の中で多いもののひとつとして、

小さい頃から親や先生などに「失敗するな」とか厳しく言われてきたから、とかがあるかもしれません。


でもいずれにせよ、失敗したらそこで全て終わりではなく、

失敗から何かを学ぶことによって成功にひとつ近づく。

そんな考えかたができるようになれば(女性へアプローチするにあたって)だいぶ精神的に楽になるのではないかなぁと、

いろんな方から相談を受けてるときに感じることが多いです。
posted by masa at 11:52 | Comment(0) | 恋愛全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。