2011年03月12日

これからの「日本の女」についての話をしよう

以前に、僕の友人である”癒し系セフレハンター・ヒトシ”が
こんなことを言っていました。

『これからますます、日本にはお股のユルい女が増えてくると思うんですよ』

と。


これはどういうことなのか?

たとえば最近は、ますます離婚率が上昇してきているわけですが、
それによって子供の頃に片親しか居ない状態になると、すごく寂しい
思いをする人が多いでしょうし、

「私が悪い子だから離婚しちゃったのかな、だからいい子にならなきゃ」
「お母さんを困らせないように、いい子でいなきゃ」

といった強い気持ちを持つようになるかもしれません。

ひとことでいえば、愛情に飢えるようになります。


離婚ではないとしても、長引く不況という理由もあり、子供の頃に、
家庭に何らかの問題があった女性がどんどん増えてくると可能性が
高いと思います。

そして子供の頃に、たとえば強い寂しさを感じると、大人になっても
それを引きずるケースが多いのではないかとも思います。


しかもその寂しさというのはかなり大きなものなので、それを何らかの
形で埋めようと(無意識のうちに)するのが自然な人間心理なはず
なんですが、

「エッチしている間は寂しさがまぎれるような気がするから」などの
理由で、セッ●スに対して積極的になる女性が、いま実際に多い気が
するし、これからもどんどん増えてくるんじゃないでしょうか。

いいかえれば、男(とのエッチ)に癒しを求めているわけです。


でも人によってはガードが堅く、ホテルなどに誘ってもすぐには
OKしなかったりもするかもしれないですが、

それでもいったんガードが崩れると、もともと愛情に強く飢えていた
だけに、告白やホテルの成功率がかなり高くなることが多いと思います。


そしていったん男に惚れると、あるいは「あなたとセッ●スしたい」
というくらいに心を許すと、

そこであなたのテクニックが上手ければ、一気にエッチにハマる
可能性が高いのでは?とも思います。


ガードが堅くないとしても、自分が愛情に飢えているということを
彼女自身、自覚してないかもしれません。

だから軽々しくエッチするような女性には見えないし、実際に、
男とHしまくってるわけではない、みたいなケースが多いのかも
しれないですが、

しかしそこであなたが聞き上手で、彼女の”本音の本音”を引き出す
のがうまかったりすると、彼女は

「こんなに話を聞いてもらえて嬉しい」
「もっとあなたに話を聞いてもらいたい」

とか感じる可能性が高くなるはずです。


そうすると、そのぶん落とすのが楽になるし、落としたあと
あなたのエッチが上手ければ、トリコにもなりやすくなります。

人によっては「わたしがこんなにセッ●スが好きだなんて、今まで
気付かなかった!」とすら思うのかもしれないのですが、

『聞き上手がモテる』理由のうちの一つは、このへんにもあるのでは
ないかと思っています。
posted by masa at 23:54 | Comment(0) | 恋愛全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2011年02月06日

ラーメン大好き山田さんが一番モテる理由

女性をゲットするというのはどういうことなのか?というと

1.興味・関心を持ってもらう。
2.会話やメール、デートなどによって好感度をさらに高めていく。
3.好感度がかなり高まったところでホテルに誘ったり、告白したりする。

というのが僕の考えかたです。

稀に例外はあるかもしれないですが、彼女を作るのでもセフレを作るのでも、このへんの流れは共通なのではないかなと思います。


いいかえると、何らかの理由で興味・関心を持ってもらえなければ好感度を高めていきようがありません。

だから会話やメールも盛りあがりにくいだろうし、デートに誘ってもOKされにくいはずです。

(仮にデートに行けたとしても、興味・関心が薄いぶん会話の盛りあがりに限界がある。)

そうなると告白したりホテルに誘ったりするところまで行かずに終わったり、仮に告白とかしたとしても、うまくいかずに終わる可能性がかなり高くなるわけです。


当然といえば当然のことです。

しかしこの『女の子に興味・関心を持ってもらう』という部分の意識が弱い人が、けっこう多いのではないか?と僕としては思っています。


たとえば合コンに4人の男性が居たとして、それぞれの自己紹介が

1人目:「はじめまして、鈴木です」
2人目:「はじめまして、中島です」
3人目:「山田です。ラーメン食べ歩きが趣味で、都内のラーメン屋はほとんど行きました!」
4人目:「はじめまして、佐藤です」

だった場合、女の子の印象に残りやすい、言いかえればインパクトを与えられるのはラーメン食べ歩きが好きな山田さんです。


わかりやすくなるよう極端な例を書きましたし、山田さんが「ラーメンばっかり食べてるデブ」ではなく、清潔感のある印象を女性に持ってもらうことができてるならば、という前提条件はつきますが、

インパクトが他の男性よりも断然大きいぶん、好感度を大きくしていける可能性もまた、山田さんが一番大きいはずです。

(「わたしは鈴木さんのほうがいい」みたいなマニアックな女性もたまに居るかもしれないですが。)


しかし恋愛で悩む男性は、鈴木さん、中島さん、佐藤さんのように【目立たない存在】になってしまってるケースがすごく多いのではないかと思っています。

合コンにかぎらず出会いパーティとかでも、あるいはそういった出会いの場所じゃなくて職場とか学校とかカルチャースクールとかでも、あまり目立たない存在になってる可能性は高いと思います。

出会い系などネットの出会いでも、これは同じかなと。


それはなぜかというと『女の子に対して強いインパクトを残し、興味・関心を持ってもらう』という部分が弱いからということになるのですが、

都内のラーメン屋はほとんど行った、みたいなすごい事をやらなくても自分の存在感を他の男性たちよりも大きくすることはできます。


誰でも自分の特技や好きなこと、ハマっている事の1つや2つは必ず持っているのではないかと思うのですが、

それらをどう見せれば、どういう風に表現すれば女の子の興味を引きつけられるか?を考えるだけでもだいぶ違ってきます。

「俺は女の子ウケするネタなんてもってないです」と思う人も少なくないかもしれないですが、女性に対するアピール方法が分かっていないだけ、というケースもけっこうあるのではないかなと。


このへんは奥の深い話でもあるので、突き詰めれば突き詰めるほどむずかしくもなっていくのですが、

とにかくまずは

『女の子に対してインパクトを残し、興味・関心を持ってもらう』
『それによって”その他大勢”から抜けだす』

この意識を持つだけでも、だいぶ変わるのではないかと、僕は思います。
posted by masa at 19:57 | Comment(0) | 恋愛全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。