2011年02月01日

瞬時に、うまいホテルの誘い方や告白の仕方を思いつく方法

女性と会話していて

「どうやってデートに誘おう?」
「断られないように上手く誘うにはどうしたらいいだろう」

「どうやって告白しようか?ホテルに誘おうか?」
「断られないようにうまく誘うにはどうしたらいいだろう」

とか迷うことがけっこうあるかもしれません。


その気持ちはよく分かるのですが、でもそういったことばかり考えて、肝心の”今している会話”の方に意識がいかなくなると、話が上の空になりやすくなります。

相手の話をきちんと聞いてるようで、聞いていない。

そのような状態になります。


そうすると当然、会話が盛りあがりにくくなりますし、相手の女性が「なんだか上の空だわ」とは思わないまでも、なんとなく不自然な印象をあなたから受ける可能性が高くなると思います。

女性は基本的に、そういった”空気”に敏感だと思いますし、感覚がするどい人であればあるほど敏感に感じとるのではないかと。


そして、あまり会話が盛りあがらないだとか、相手の女性があなたから不自然な印象を受ける、といった時間が長くなればなるほど、あなたに対する親しみを感じにくくなっていくはずです。

そうなるとどうなるかというと、告白されたりホテルに誘われたりしても「そういうのは、なんか違う」となる可能性が高くなりますし

デートに誘ったとしても成功率が低くなると思います。


あなたと女性との親密度が高くなって

『あなたと話してると楽しい』
『もっと話したい』
『もっと一緒に居たい』

と彼女が思うからこそ、デートに行きたいとか、ホテルへ一緒に行ってみたい(抱かれてみたい)と感じる、、、というのが基本的な女性の心理だと思います。


だから

「どうやってデートに誘おう?」
「断られないように上手く誘うにはどうしたらいいだろう」

「どうやって告白しようか?ホテルに誘おうか?」
「断られないようにうまく誘うにはどうしたらいいだろう」

といったことばかりに気を取られて、肝心の”目の前の会話”が上の空になると、そのぶん成功率が低くなるはずです。


そしてデートに誘ったり、ホテルに誘ったりするうまい口実がすぐには思いつかないのであれば、いくら考えても、すぐには思いつかないものです。

女性と会話しながら考えるのであれば、なおさらです。


それよりはむしろ「どうやって誘うか?」は一切考えず、目の前の会話に集中する、というようにアッサリ頭を切りかえたほうが、

何かのキッカケで「こう誘えばいいんだ!」と思いついたり、女性が発しているサインに気がついたりするものです。


僕が思うに、いわゆる「もてる人」というのは

・今している会話を盛りあげる
・その一方で、頭の片隅で「どう誘ったらいいか?」を考える

のバランスのとり方が上手い人なのかなと思います。


でもいきなりそれをやるのが難しいのであれば、まずは目の前の会話を盛りあげる、ということに集中することをお勧めします。

それによって彼女のあなたに対する好感度が高まれば、誘い方については極端にいえば

「デートにいこう」とか「ホテルに行こう」という、いたってシンプルなものでも、うまくいったりするものですので。
posted by masa at 14:44 | Comment(0) | 告白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年12月09日

女をホテルに向かわせるための最後の一手

☆女をホテルに向かわせるための最後の一手

女性をホテルに誘えない・・
緊張してしまう・・

このような悩みを抱えている方は多いです。

せっかく彼女といい雰囲気になったとしても、
ホテルへの決めの部分でしくじっては全ては無駄になります。

誘い方が下手だと女性はホテルに来ないのです。
誘い方が下手だと、女性はホテルに来たくても来れません。

そこで男性がスムーズに誘導する必要があります。


そこで、私自身がやって成功した、
“ホテルに誘う成功率が3倍にあがるホテルの誘い方“”をまとめました。

これでもう、“ホテルに誘えなかった”とは言わせません。
ぜひ今すぐ見てみてください。
http://www.enslave.jp/hotel.html

#######


女性は基本的に、デートでも告白でもホテルの誘いでも

「誘われたらホイホイついていくような、軽い女だと思われたくないし、自分がそんな女だと思いたくもない」

みたいな感情を持ってるものだと思います。


言いかえると「自分が良く思われたくて、悪者にはなりたくない」みたいなかんじで、

”自分を守りたいという気持ち”が強い人が多い・・・というのは僕の経験から感じることです。


だからホテルへの誘いなどでは、そういった女性の心のガードをいかにして外すか?というのが重要になると思います。


そのための方法の一つとして、これはよく言われることですが「言い訳を与える」があります。

たとえばホテルへの誘いを断られたとしても、1回で諦めずに何回もしつこく誘う。


すると、そのうちに女性が

「私が行きたいと思ってたわけじゃないけど、彼が何回もしつこく誘ってくるから・・・」

みたいな感じでOKすることがあるわけですが、こんなかんじで”言い訳”が大きな意味を持つケースはけっこうあります。

(モテる男の中には、女性にとっての言い訳をうまく作ることができる人がけっこう居るのかな、とも思います。)


とはいえ女性と友達として、あるていど以上親しくなっていれば、という条件はつくと思います。

”恋人として好き”までいってなくても、好感を持っている相手とじゃなければ、ふつう女性はHをしようとは思いませんから。


そして友達としてかなり親しくなっている男性から、何回もホテルに誘われていると

「誘いを断るのは申し訳ないし・・・」みたいな気持ちが女性の心に生まれてくることがあります。

だからなおさら誘いにOKしやすくなるわけですが、さらにいうとこれは、

「熱心な誘いを断るような悪者になりたくない」という、自分を守りたい気持ちの表れの一つでもあるのではないか?とも思っています。



そして自分を守りたいという気持ちが特に強い人もけっこう居るのではないかと個人的には感じているのですが、

このへんについてさらに深く考えてみると、恋愛という部分だけとってみても、これだけ自分を守りたい気持ちが強いということは、

日常生活のささいな場面でも、自分を守るために(いつもいい人でいることによって傷つかないようにするために)

他人からは想像もできないくらい、いろんなことを考えてる可能性が高いと思います。


ということは、それだけ心が疲れてもいるはずです。


女性が「癒し」といったキーワードに惹かれやすい理由の一つはこのへんにもあるのかなと思ってるのですが、

そういった女性にとって『非日常を味わう』というのは、重要キーワードの一つかなと思います。


たとえばすっごく極端な例をあげると「バーゲンセール」。

掘りだし物をあれこれ探して買いまくるというのは、ふだんなかなかできない行動なわけですが、

逆にいうとそうしているうちは、ふだんの細かい悩みごとなどをすっかり忘れられる、リフレッシュできる時間であるともいえます。

女性には海外旅行好きな人も多いですが、こちらも「非日常」がキーワードの一つなのかなと。


そして女性がそれだけ非日常を求めているということは、恋愛でもその心理を活かせば、アプローチがさらにスムーズに進みやすいでしょうし

ホテルへの誘いも簡単になるかもしれません。

会話でも何でも、恋愛では「女性が求めているものを与える」が鉄則の一つですので。


といっても、バーゲンに連れていくなどシーズンが限定されるわけではなくて、海外旅行みたいにお金がかかるわけでもなく、

ちょっとした出費が必要にはなるけれども、それほど高額ではなく、季節をとわずいつでも手軽に使える・・・という方法があります。


ではそれは何なのか?

それについてはこちらの「女をホテルへ向かわせるための最後の一手」という無料レポートに書いてありますので、

女性をホテルへスムーズに連れていく方法に興味あるあなたはぜひ今すぐ読んでみてください。
http://www.enslave.jp/hotel.html
posted by masa at 21:56 | Comment(0) | 告白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。