2010年12月14日

女性がホテルの誘いを断る理由が消えて無くなる方法

元デブでブサイクなオタク男が632人切りした秘密とは?

意中の人、狙った女を落とす非常識なテクニックとは?

『橘啓吾のモテる男の恋愛因数分解』

(今すぐクリック!)→ http://www.enslave.jp/factorization.html

###


前回の記事につづき、女性をホテルに誘う場合の方法についてお話します。


まずは前回のおさらいですが、女性は基本的に、デートでも告白でもホテルの誘いでも

「誘われたらホイホイついていくような、軽い女だと思われたくないし、自分がそんな女だと思いたくもない」

みたいな感情を持ってるものだと思います。


だからホテルへの誘いなどでは、そういった女性の心のガードをいかにして外すか?というのが重要になります。

そのための方法の一つとして、これはよく言われることですが「言い訳を与える」があります。

たとえばホテルへの誘いを断られたとしても、1回で諦めずに何回もしつこく誘う。


すると、そのうちに女性が

「私が行きたいと思ってたわけじゃないけど、彼が何回もしつこく誘ってくるから・・・」

と思うとか、

「誘いを断るのは申し訳ないし・・・」

とか感じてくることによって、OKしてしまう、といったことがけっこうあります。


このようにして「わたしから望んでホテルに行ったわけじゃない」といような”言い訳”の存在が、大きな意味を持つケースはけっこうあります。


しかしこれに対して、言い訳を女性に与えるというのとは別の方向からのやり方もあります。


それは何なのかというと、なかなかホテルに行こうとしない女性に対して、

『彼女が軽くないことを、あえて肯定する』です。


僕の友人の”癒し系セフレハンター・ヒトシ”が使ってる方法なのですが

彼女がすぐにホテルに行ったりする軽い女性ではないことをあえて認めて、強引に押したりはしない。

逆に「そんなお前がすきなんだ」と、彼女の気持ちを認めたうえでホメる。


そうすると彼女が『軽い女だと思われたくない』とガードを固める理由が消えて無くなってしまうので、

強引に押さなくても彼女とのベッドインがググっと近づくというわけです。


ここまでの話をまとめますと、女性の心のガードを外すためにまず重要なのは、1回断られたくらいであきらめないこと。

とはいえ、女性と友達として、あるていど以上親しくなっていれば、という条件はつくと思いますが。

”恋人として好き”までいってなくても、好感を持っている相手とじゃなければ、ふつう女性はHをしようとは思いませんから。


そして何回も押すに当たっては「とにかく何回も誘うなど、強引に押す」「ガードを固める理由そのものを無くす」など、いろんな方法が考えられる・・・ということになります。

女性をホテルに誘う方法については色んな人が色んなことを言うと思いますが、たいていの場合は、上記のうちのどちらかになるのかなと僕は思っています。



しかしなぜ女性をホテルに連れていくにあたって、いろいろな方法でガードを崩していかなければいけないのか?

もちろん、なかには1回誘えばスンナリついてくる場合もあるわけですが、

なぜ「わたしから望んでホテルに行ったわけじゃない」などなどの言い訳が必要なケースが多いのか?


それについて、あるメルマガを読んでいて「なるほど!そういう
考え方もあったか!」と勉強になった記事があったので紹介します。


<メルマガを一部引用・ここから>

女性はリスクを回避しようとするので、慎重に石橋を叩いて渡るように自分の選択が正しいかどうかを確認しようとします。

だからこそ、運命や占いといった自分の判断力を超えた絶対的な基準を頼りにするのです。


女性は何歳になっても手相や血液型占い、星座占いが大好きです。

女性は運命に弱い、と言われますが理由があります。

女性は自分自身の人生だけでなく、将来生まれてくるだろう子供の人生まで潜在的に背負ってます。

これから付きあう男性は自分の夫となるだけでなく、子供の父親となります。

そして子供は父親を選べません。

女性はこうしたプレッシャーを深層心理で理解し、リスクを回避しようとします。


強い不安に押しつぶされそうになっているからこそ、

自分の力を超えた何かの存在を信じ、それにすがろうとするのです。

「この人を選ぶのは運命だ!」


プレッシャーに押しつぶされないがために、そう信じようとして、

責任を占いに転嫁しようとします。

人間誰でも責任は避けたいですが、女性は男性よりも責任を恐れるものです。

<ここまで>


女性は自分の人生だけでなく子供の人生にも責任を持たなければいけないから、間違った選択をしてはいけないという大きな大きなプレッシャーがある。

だから占いなどに頼ることで、無意識のうちにかもしれないけれどもそのプレッシャーを軽くしようとしている、と。


そう考えると、たとえばデートで食事するときに、どこへ行って何を食べるか?という細かいレベルでも、男性にリードしてもらいたがる女性が多いなと思うわけですが、

それは、女性がもともと上記のような感じで、自分以外の存在に判断を任せたがる性質?を持っている、というところにつながっていくのかな・・・と感じました。


こんな感じで、恋愛での女性心理の、さらにさらに深い部分についていろいろ学べる無料メルマガがこちらですので、
http://www.enslave.jp/factorization.html

女性心理をもっと的確につかめるようになりたいというあなたはぜひ今すぐ購読してみてください。
posted by masa at 21:47 | Comment(0) | 口説き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年10月05日

口説きが苦手な人でも、自然で楽に女性を落とせる方法

先日「プチ腹黒恋愛術」の受講者さんであるAさんと渋谷でお会いして色々アドバイスしてきたのですが、

彼は僕と同じく、静かで穏やかな雰囲気の方でした。


そして彼が相談してくださったことのうちに

「友達までは割とスムーズにいくけど、最後のひと押しがうまくいかなくてゲットできずに終わることが多い」

というのがあったのですが、これはAさんにかぎらず、読者さんなどからすごくよく質問されることのうちの一つです。


しかし彼にあるアドバイスをしたところ、数日後に「1ゲットに成功した」という報告メールが来ました。


(Aさんからのメール・ここから)

Masaさん、こんにちは!

3人会って、1ゲットです。
1人は会ってみたらタイプではなかったのでスルー。。(-_-;)

もう一人は、僕が忙しくて時間が取れなかったので、お茶だけしてみました。

一応メールでつないでいるのですが、
これから会おうかどうかは考え中です。。。(^_^;)

また、新たな展開があったら、ご報告しますね!

(ここまで)


しかも彼は、ネットで女性をゲットしたことが一回も無いということだったんですが、

プチ腹黒恋愛術テキストの内容を元にしてmixiを始めて、ためしに数人の女の子にメールを送ってみたところ、

実際に会う約束をいきなりポンポンと取りつけることに成功した、、、というのが上記の3人の女性だったそうです。


でも僕がここで疑問だったのが

「彼が苦手だと言っていた、告白やホテルへの誘いなどの”最後のひと押し(クロージング)”では、どうやったんだろう?」

だったので、それについてメールで聞いてみました。


すると彼からの返信メールには

『クロージングの部分で心がけたことというのは別段大きなことはなく

XXXXXXを気をつけていたら、何かお互いのあいだに、親密な空気が生まれて、食事を終えて外で歩いている時に、何となく手をつないでそのままという感じでした。

XXXXXがしっかりできていたら、逆にクローズもとても自然で楽になったという感じでした。」

と書いてありました。



僕も、告白やホテルへの誘いの場面で「どこでコクればいいんだろう」「何を言えばいいんだろう」とか色々迷うことはありません。

さらにいえば告白にかぎらず女性との会話でもなんでも、恋愛では基本的に

『いろいろゴチャゴチャ難しいことを考えず、できるだけシンプルで簡単なやり方でいく』

ようにしています。


でも以前は告白というと「夜景のきれいなところに連れていって彼女の心をつかむような上手いセリフを言わなきゃいけないんじゃないか?」とか思ってました。

そして確かに告白するにあたっては、夜景のきれいなところとか、雰囲気のいいレストランとかでやった方が成功の確率が上がるとは思います。


しかしそうそう上手く自分の思いどおりに、理想的な場所で告白できるわけではありません。

だからそんな時には、道を歩いているときにいきなり告白するとか、キスをするといったこともけっこうあります。

でも、女性をゲットすることはバッチリできます。


あとはレストランや飲み屋などで会話してるときに、会話の流れとか関係無しにいきなり好きと伝える、などもけっこうあるのですが、

やはり女性をゲットするという目的はバッチリ達成することができます。


これらの経験から思うのは、告白やホテルへの誘いでは

「どんな場所で何をするか、何を言うか?」というのはすごく大きな問題では無いのでは?ということです。


むしろそれまでの会話で彼女に思いきり楽しんでもらい

『あなたには、他の人には言えないようなことまで思わず喋っちゃう』というくらいのレベルまで心を開いてもらえていれば、

そこまではいかないとしても、時間が経つのも忘れてしまうというくらい会話に夢中になってもらい心を開いてもらえれば、

彼女の気持ちがどんどんこちらに傾いてくる可能性は高くなると思います。


いやらしい言い方をすると股を開かせるのも簡単です。

だから「どんな場所で何をするか、何を言うか?」よりも、それまでの会話で何を話し、彼女がどれだけ楽しんでいるか?の方が重要なのではないかと思うわけです。



そしてこれは僕だけができるのではなく、(ネットの出会いの初心者の)Aさんのような静かで穏やかな雰囲気の人でも、

女性を楽に落とすことができる、というのは先ほど書いたとおりです。


しかも最後のひと押しの場面で特別な口説き文句をつかったりせず、とても自然な感じで女性をホテルに連れこめたということなんですが、

では彼は女性と会話するにあたり、あるいはメールを送るにあたり、どんなことに気をつけたのか?


それについてはこちらの

「彼女ゲットが劇的に楽になる、2つの改善ポイント」と、その下にある

「2つの改善ポイントによって、今までネットで出会ったことの無かった男性がMixiでの初ゲットに成功!!」

を読んでみてください。
posted by masa at 15:55 | Comment(0) | 口説き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。