2011年02月03日

「モテ男の会話術」とはいかなるモノなのか

最近『「モテ男の会話術」とはいかなるモノなのか』という記事を見たのですが、

http://career.cobs.jp/level1/yoko/2011/01/post_860.html

その中にこのようなものがありました。


■「自分の経験を話すときに、良い部分ばかりでなく失敗談なども
 面白おかしく織り交ぜて話してくれる人。
 自分の成功話だけを自慢気に話す人とはあまり一緒にいて良い気分がしないです。
 等身大のその人を知りたいし、自分の失敗談も屈託なく話せる人は
 すてきだと思います」(28歳/医療)


たいていの人は自分をよく見せようと思って失敗は隠したがるものですし、好きな女性との会話ではなおさらそうなるかもしれないですが

そこであえて自分の失敗を話すことができれば、少々の失敗は気にしないという強さ、頼もしさなどのアピールにつながるというのは、確かにあるな!と思いました。


といっても、基本的に楽しくて明るい話題が多いなかに、たまにそういう話が出てくるからいいのであって、

暗い話題や失敗談・否定的な話が多いと、かえって「グチっぽい」とか思われるなど印象が悪くなるはず・・・というのは注意点だと思います。


あとは、極端にいうと

「会社にいく途中トイレを我慢できなくてもらしてしまった」
「彼女に振られたとき一ヶ月立ち直れなかった」

など、笑って流せない失敗談などを話されても、女性はどうリアクションしていいか困ってしまうはずなので、これも注意点かなと思います。


だから失敗談を話すときには、基本的には「軽く笑いながら話せる」という範囲にとどめておいた方が無難かなと。


なおその際、たとえば「会社の仕事で失敗してヘコんだ」だけで終わるのではなく、

「失敗を通してこういうことを学べたから良かった」などのようにプラスの方向の締めるようにすると

『逆境をバネにできる人だ』と思ってもらえるなど、さらに好印象につながりやすくなるのではないかと思います。
posted by masa at 14:16 | Comment(0) | 女性との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。