2010年06月13日

恋愛におけるイメージの重要性

イメージというのはとても大切です。

人間の脳というのは不思議なもので、「モテたい、モテるようになるにはどうしたら良いんだろう?」と本気で思っていると、寝ている間もそれを実現すべく頭が働きだすので、日頃は見落としてしまっていた恋愛のいろんなヒントに気づくようになります。

自分の身の回りにいるモテる男の行動からヒントを得たり、モテる男になるのに必要な情報が載っている雑誌が書店で目に入ったり、なにげなくお笑いのテレビを見ていたら、そこから思ってもみなかったヒントを得てしまったり。


だから自然に自分(の行動)が変わって来ます。そして自分が変わると、それを助けてくれる人なり機会なりも自然と訪れてくれるのです。

自分にとっての理想のいい男像をイメージしてみてください。

その上でその理想に近づくために日々ちょっとづつでもいいので努力をしてみる。

また、イメージすることによって無意識下で脳がそれに向けて活発に動き出します。

寝てる間にも実現方法を考えてくれるのです。


そうすると、いつの間にかほとんどイメージどおりの自分が、できあがってくるし、ほとんど理想どおりの彼女ができるものなのです。

スポーツ選手がやるイメージトレーニングに近いものがあるかもしれません。


要するに「自分は絶対にできる」と自分に言い聞かせるわけです。
なりたい自分を紙に書き出すのも効果的です。
実現の速度が早まります。


「どうすればいい男になれるのか?女にモテるのか?」という試行錯誤を繰り返していた頃、僕も常に「自分にとってのいい男像、理想の彼女像」を頭に描きながら行動していました。

その結果、必ずしも全てのイメージを達成できたとは言いませんが、ほぼイメージどおりの自分が出来上がったと思っています。


こんな実験があります。
ノミを小さい箱の中に閉じ込めます。

狭いので当然のことながらノミはジャンプする度に頭を天井にぶつけてしまいます。

だから天井に頭がぶつからない程度の高さまでしかジャンプしないようなります。

そうなった頃あいを見計らって、箱のフタをとってやります。

するとノミはかつてフタがあった場所以上には高く飛べなくなってしまうのです。

これと同じで、自分がどうあるかというのは自分の意識が決めるものなのです。


僕は昔、ほとんど何もできない不器用な男でした。
でも「器用になりたい。なんでもできるようになりたい」とずっと思ってきました。

その結果、スキー、ボディボード、サーフィン、水上スキー、ゴルフ、料理、踊り、ギター、カラオケなど、上手い下手の差はありますがいろんなことを経験したし、できるようになりました。

試行錯誤の間にはもちろんうまくいかないことも多かったです。

自分に満足できなかったり、他者の自分に対する評価に満足ができなかったり・・。そういうときに大事なのは、「今の自分が好きである」ということです。


未来は現在の延長線上にあります。今の自分が好きだからこそ、未来の自分も好きになれるのです。

今の自分が嫌いだったら、仮に未来にどんなに理想的な自分になったとしても、やはりそのときもあなたは自分にダメを出しつづけてしまうでしょう。

これでは自己成長が終わることの無い、苦しいマラソンレースになってしまいます。


楽しみながら「いい男道」を進まなければ意味がありません。
「理想の自分」を追いかけるあまりに「今の自分」を否定してしまっては本末転倒なのです。
posted by masa at 14:22 | Comment(0) | 恋愛基本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。