2010年09月28日

自分にすごく厳しいあなたが女性をゲットしやすくなるには

先日、日経新聞のスポーツ欄を読んでいたら、プロゴルファーの渡辺司選手という人の、このようなコメントが目に留まりました。

<ここから>

最近の渡辺は「自分の負けや失敗を認めることが大切」とよく口にする。

「ミスをしない一番の方法はチャレンジしないこと。
だがそれでは競技者としてつまらない。
失敗する自分を許せるから、困難にトライすることができる。」

<ここまで>


この中の特に”失敗する自分を許せるから、困難にトライすることができる”という部分を読んで『なるほど・・・』と思いました。

それはなぜかというと・・・、

失敗を恐れずに行動しろというのは、恋愛マニュアルやメルマガを読んでいるとよく出てくる言葉ですし、それはすごく正しいです。


そして失敗をなぜ恐れるのか?というと、たとえば

「告白して断られたら自分という人間を否定されたような気がして傷つくから」

というような話を聞くことは多いです。


でもそれをさらにつきつめて考えてみると

「失敗したときに『自分はダメなやつだ』と自分自身を(強く)責めることで落ちこみたくない」

みたいな心理も、実は大きく働いているのでは?と思いました。


女性に自分を否定されるのと同じかそれ以上に、自分で自分自身を否定することになるのが、怖いわけです。

少なくとも以前の僕はそういう心理がすごく強かったですし、このメルマガをいつも読んでくださってる方のなかにも、当てまはる人は少なくないのではないかと思っているのですが、いかがでしょうか。


失敗したときに傷つきたくない、自分自身を責めたくないという気持ちが強いと、

女性との会話、デートへの誘い、デート当日、告白・ホテルへ誘う、などなど恋愛のどんな場面でもすごく慎重になります。


慎重に行動する事そのものは良いことだと思うのですが、単に慎重なだけでなく言動の端々から『どこか弱気な感じ』が漂うようになると思います。

そして女性はそういう空気を敏感に察します。


「なんか弱気な感じがするなぁ」とまでは思わないとしても頼もしそうな印象はあまり受けません。

そうなると告白の成功率が低くなることが多いと思います。


あるいは弱気な感じが漂ってるのを自覚していて、それを防ぐために、あえて強気に振るまう人もいるわけですが、

そうすると今度は「本当の自分を隠して、どこかムリしてる感じ」が漂うようになります。


そして弱気な感じが漂うことも完全に防げるわけでもないので、その両方を女の子は敏感に感じとるわけですが、

『弱気な部分を隠してムリしてるっぽい』とまでは思わないとしても、

”どことなく不自然な空気を感じる”ことが重なることによって、たとえば「会話が楽しいけど、なんか心の底からは楽しめない」みたいな気持ちになったりします。

そうなるとやはり、告白の成功率が低くなることが多いと思います。


失敗したときに傷つきたくない、自分自身を責めたくないという気持ちが強いことによって恋愛がうまくいかないというケースは、

おおまかにいうとこの2パターンに分けられるかな、というのが僕の今までの経験から感じることです。


なぜ失敗した時に自分を強く責めてしまうのか?という理由の中で多いもののひとつとして、

小さい頃から親や先生などに「失敗するな」とか厳しく言われてきたから、とかがあるかもしれません。


でもいずれにせよ、失敗したらそこで全て終わりではなく、

失敗から何かを学ぶことによって成功にひとつ近づく。

そんな考えかたができるようになれば(女性へアプローチするにあたって)だいぶ精神的に楽になるのではないかなぁと、

いろんな方から相談を受けてるときに感じることが多いです。
posted by masa at 11:52 | Comment(0) | 恋愛全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年09月27日

女性の欠点を利用して彼女の心をつかむ方法

僕の友達の、合コンを年に100回以上開いてAV女優やタレントなど色んな職業の女性と出会いエッチをし、セフレを作っている

”癒し系セフレハンター・ヒトシ”という男性から聞いたノウハウを紹介します。

合コンでの話をもとにして説明しますが、合コンではなく女性との1対1での会話でも応用できるノウハウだと思います。


合コンには、わりとよく「人見知りなタイプ」の女性が来ます。

自分から積極的に会話に参加してこようとしなくて、こちらから質問を振っても「yes」「no」の一言で会話が終わったりしがちな人です。


しかしこういう女性でも、心を許している、なじみの友達が相手であればけっこう喋る可能性があります。


「あほなこと言ってるな」「話がつまんないな」とか思われるのを避けたい気持ちが強いから、

初対面、あるいは出会ってから間もない人が相手だと『これを言っちゃいけない』『あれも言っちゃいけない』とか色々考えてガードを固めてしまいうまく喋れない。

でも会話し慣れている、心を許した相手であればそういったことを気にしなくて済むから、ガードを外してノビノビと喋れるというわけです。



で、そういった子に対してヒトシさんが

「緊張してるの?でも人見知りなの全然OKだよ」

みたいな感じで、彼女が人見知りであることを全然気にしていない、というような事を言ってあげる。

すると、かなり心を開いてくれるようになる・・・ということが、けっこうあるそうです。


本人は人見知りという性格を「マイナスなもの」「欠点」として考えてることが多いわけですが、

それに対して「ぜんぜんマイナスじゃないよ」と、彼女の性格を認めるようなことを言ってあげることで、彼女がすごく安心してくれます。


言いかえると彼女は「わたしの短所も受けいれてくれるということは、他のいろんな部分も受けいれてくれるかもしれない」みたいな感じで安心するために、ガードが緩みます。

「あほなこと言ってるな」「話がつまんないな」とか思われるのを避けたい、といった気持ちがすごく小さくなります。


言いかえればヒトシさんのことを以前からつきあってる友達のような存在として考えてくれるようになるために、

『この人には、安心して何でも喋れるかも』みたいな気持ちになってくれる可能性が高いというわけです。



そしてあなたも(初対面の)女性と会話してるときに、彼女がなかなか会話に乗ってこないようであれば

「緊張してるの?もしかして人見知りだったりする?でも全然OKだよ」とか言ってあげると、彼女がの心がほぐれて、グっと会話しやすくなるかもしれません。


ヒトシさんは基本的に穏やかな雰囲気の人なのですが、それに加えてこのように、女性に安心感を与えるのがすごく上手でして、

それが”癒し系”と呼ばれる理由の一つです。


そして、このブログをいつも読んでくださっている方の中には、おだやかな雰囲気をふだん発しているために、女性に安心感を与えやすい人がけっこう居るのではないか?と考えています。

であるならば、その安心感をさらに大きくすれば、彼女の

「あなたはすごく話しやすい」
「この人には、ぶっちゃけ話をしても平気そう」

みたいな気持ちも強くなっていきます。

そうなれば難しい会話術とか使わなくても、ふだん他人に言えないような打ち明け話などを、思いがけなくサラリとしてくれたりするかもしれません。


これは僕が女性から

「ふだん他人に言えないようなことも、この人が相手なら不思議とペラペラ喋れてしまう」

と思われる秘密の一つなんですが、これをお読みのあなたも、すでに女性に与えている安心感をさらに大きくすればいいわけですから、やりやすいのではないかと思います。


物事は何でも、ゼロのものを1にするのは難しいですが、
1を2や3に、さらには9や10にするのは簡単ですので。
posted by masa at 15:42 | Comment(0) | 女性との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。