2010年03月23日

女性は、そうそう怒るものではない!?

昨晩EXILEの番組を見ていたら、ゲストとして(お笑いコンビの)オードリーが出演していたのですが、

そのうちの1人の若林さんが「自分は超人見知り」というような事を話していました。
→(このページの、右側の人です)


彼はとにかく会話で人を怒らせるのが本当にイヤで「初対面の人との会話ではどこでその人が怒るか?のポイントが分かんないのが怖い」というような事を言っていました。

でも5回くらい飲めば平気になるんですけどね、と言ってたのですが、5回飲まなきゃ打ち解けられないって、けっこう時間がかかっています(笑)


しかし僕は自分自身の経験から「あ〜、彼の言ってること分かるなぁ」と感じたのですが、

このブログ読者さんの中にも、同じように感じてる方がいるでしょうか。

女性との会話でいえば「どこで怒るかのポイントが分かんないのが怖い」「どこで引かれるかのポイントが分かんないのが怖い」というように。



しかし若林さんがさらに言ってたのは「でもこないだ風呂に入りながら考えたんですけど、人ってそんなに怒るもんじゃないんですよね」ということで

これまた僕が、昔の悩みを克服してきた中で気付いた事と全く同じでした。

女性との会話についても全く同じことが言えまして、そうそう簡単に女性は怒るもんじゃないですし、会話で引くものでもありません。


ちなみにこれは想像ですが、お笑い芸人は営業活動など、初対面の人と話す場面は多いでしょうから「人見知りだから会話は苦手」とか言って会話を避けてたら仕事が入ってこなくなるんじゃないかと思います。

だから若林さんはおそらく人見知りを克服するために相当な努力をしたんじゃないかと思いますし、その結果初対面の人との会話が苦手では無くなったけど

やはり「あ、自分は人見知りなところがまだ残ってるな」と実感する場面がたまにある・・・というのが正確なところなんじゃないかなと思っています。


そしてもしこの想像が当たってるのであれば、それは僕が現在感じている事と同じなので、それもあって記事にいたしました。
posted by masa at 12:45 | Comment(0) | 女性との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

2010年03月21日

スムーズに彼女との仲を盛りあげるために重視すべきもの

最近改めて実感しているのが、たとえば女性との会話であれば

「相手がどんな性格の女性なのか?が、盛りあがるか盛りあがらないかの重要なポイントだな」

ということです。


たとえば極端な話、ちょっと何かを質問すれば、いろいろと喋ってくれる女性であれば会話を盛りあげるのは楽です。

そこでこちらの質問力が高ければ、話の盛りあがりやすさも格段にアップします。


それに対してあまり喋ろうとしない無口な女性の場合、ちょっと質問したくらいでは「yes」「no」のどちらかしか答えなど、一問一答の会話になりやすいので、そのぶん会話は盛りあがりにくくなります。

それでも『どういう質問をふっていけば会話が盛り上がりやすいか』を分かってるなどを含めて会話力が高ければ、いろんな話を引きだせるし会話を盛りあげていくこともできるのですが、やはり難しい事には変わりありません。


あるいは性格的な相性が合わないからとか、彼女がこちらに対してあまりよい印象を持ってないから盛りあがりにくいという場合もあるのですが、

とにかくいずれにせよ「会話を盛りあげにくいケース」というのは確実に存在します。


で、女性との会話を盛りあげられないと悩んでいる人の中には、

・無口であまり喋らない
・相性が合わない

など『話を盛りあげるのが難しい女性』に対してがんばることによって、なおさら悩みが深くなっている方もいるかもしれない?と思っています。


もちろんそういう女性を相手に会話を盛りあげることが不可能なわけではないですが、難しいのは確かです。

そして自分の会話力を上げるために、そういう女性が相手でも会話を盛りあげようと頑張るのは良いことですし、それくらい努力したほうが会話力が伸びるのも確かです。


ですがそれだけでなく、ちょっと話を振ればいろいろと喋ってくれる、おしゃべり好きで性格の相性が合う女性とも会話するようにしていったほうが良いと思います。

それによって会話が盛りあがればそれは自分の自信につながりますので、よりスムーズに会話力をあげていくことができるんじゃないかと。


僕の友人の、合コンを年間108回くらい開いて、そこで出会った多くの女の子たちとエッチしてきたヒトシさんという男性が以前

「質問を振ればけっこう喋ってくれる、おしゃべりが好きな女性を選んでいるというのも、スムーズに女性を落とせるポイントの一つだと思う」というような事を言っていました。


極端な話、彼女がすごく無口な女性ならば、男性のトークがうまくても彼女の話をスルスルと引きだしていくのはちょっと大変です。

だから彼は、ある程度おしゃべり好きな女性に的を絞ることで、あまり会話で苦労をしないようにしているわけです。


というわけで、彼のやり方は『落とせそうな女性に最初から的をしぼっていくからアプローチするうえでの苦労も少ないし、狙った獲物を逃す確率も低い』という点で理に適っています。


だからカワイイかどうかという外見だけでなく、

【おしゃべり好きなど、アプローチしやすい女性なのか?】といった性格面も
あわせて考えてみると、悩みの突破口になるかもしれません。


あと「以前に彼女ができたことはあるけど、今はいない。なかなか彼女ができなくて困っている」という方の中には

『前の彼女のときは、向こうから積極的に話しかけてくれたりなどしてたから自分はいろんなことをあまり悩まずに済んでいた』という人がいるかもしれません。


あと「異性として意識してない女性とならば普通に会話できる」という方の中には

異性として意識してないことに加えて「おしゃべり好きな女性ならば」という条件も加わる場合もあるかもしれません。


そしてあなたが上記に思いあたるところがあるのであれば、なおさら「できるだけアプローチしやすい女性を選ぶようにする」という考え方の重要さが増すかなと思います。
posted by masa at 19:58 | Comment(0) | 女性との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事が役に立ったと思われたら、こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけるとありがたいです!↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

↓メルマガ登録で、このブログの最新記事をチェック!



ブログには書かない極秘ネタをポロっと書いちゃうことも多いので必見です。



☆会話について、さらに深くて高度なことを知りたいあなたはこちら

7日間集中・無料プチ腹黒恋愛術セミナ

「女性のプライベートを丸裸にする”ある一言”」など、女性との会話力をグンと上げるための記事が満載の無料セミナです。


【サイトマップ】

・恋愛基本編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。